FC2カウンター
 
プロフィール

とっかんく

Author:とっかんく
こんにちは。
静岡でレッドビーシュリンプって
いうエビとインペリアルゼブラって
いう可愛いプレコを飼っています。

 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 
フリーエリア
 
suruga-ku.jpg
 ← ブログランキング始めました → 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
一昨日は新月でしたね。うちのレッドビーが激しく抱卵の舞をしてました。
さっき餌をやりつつ抱卵ママさんをチェックしたところ、3尾のママさんが
いました。一匹はすでに卵の色が薄くなってきていていたので、もうそろそろ
孵化が始まると思います。とても楽しみですね。

というのとは別ですが、今日ご存じ「チャーム」から電話がありました。
実はインペリアルゼブラプレコを飼っている90センチのPHが8.2~8.5と
おいおいって感じなのです。・・・で原因を考えるとやっぱり「大礒」。
なんとか対策をせねばならんと、普通は大礒を取り出して酸処理でもすれば
と思いがちですが、そこは俺。新しい砂を買いました。ADA「アクアグラベル」これ。

・・・でチャームから電話があった。「すみません・・・在庫切れです。」

なんでもADAの通販対策の影響だそうな。で代わりに「渓流砂」を送ると。
値段はそのままでいいとのこと。単価は約倍ほどします。・・・なら、ま、いっか。

ということで週末に渓流砂の投入大工事と大磯の酸処理を敢行します。
さてうまくいくかな。
スポンサーサイト
2009/02/27(金) 22:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は天気がよかったので外にテーブル出して
昼食でもと思ったが、私は大丈夫なのだが
花粉が凄そうなので炊飯だけにしておきました。
何を隠そう、高校・大学と山岳部の私の腕は
結構、いけてると思う。ま、みてくれ。

2009/02/21(土) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日はお仕事でお隣の県へ出張です。13:00からの打合せなので
自宅を9:30すぎに出発。今日も富士山がきれいでした。向かうは静岡駅。
そう新幹線で出張です。我が社は、ひとりで出張の時は安全のため
社用車を使ってはいけないルールがあります。なので今日はソロで
小旅行です。うきうき・・・。

いい天気だなーこんな日はバイクでツーリングでも行ったら気持ち
いいだろーなー。なんて考えていました。早めに昼食をとりますかって
ことで駅弁を買いお食事タイムです。大好きな東海軒の幕の内弁当。
うまいの、これ。食べ終わる頃には、うとうとと。

ふと目線を下げると、なんとぉ~


あ”~!!! チャック全開だー!

そんなこんなで出張の日は終わりましたとさ、おしまい。
2009/02/18(水) 22:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。私の住んでいる静岡市は先日の日曜日に26度の夏日を記録し
お世辞にも夏男とはいえない容姿の私は汗水かいて水槽の水を換えました。

そして3日後の今日。気温は氷点下まで下がりました。90センチのヒータは
ひっきりなしにサーモスタットのSWが入り切りしてます。なんか、世紀末っていうか、
これも温暖化なのかな~って勝手に思っています。

という話とは直接関係なんですが今水槽台をDIYで造ってみようと模索中です。
できれば90cm用を2台。今の台は専用台ではないので地震や破損などの
リスクが急に心配になったからです。・・・っていうか、ちょっと高いのでメンテするのが
大変というのが一番だったりしてね。。。

心配なのは、DIY。ホムセンで角材を切り揃えて組み立てる。車のオイル交換や
電装品の換装、テレビANT屋根上設置など、それっぽいのはソツナクこなすことが
できるはずだが。精度が必要な水槽台。果たしてうまく、そして安く、製作できるの
だろうかー。それとも1万円くらいの既製品を買ったほうが無難なのかな。
2009/02/17(火) 22:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
レッドビーシュリンプの飼育をしています。エビの仕草を観察していると
時間がたつのが早いです。そのうち繁殖させたい、それも爆殖させたいと
思うようになりましたが抱卵まではいくのですが、稚エビが確認できない
状況が約半年続きました。

最初は外部Fへの吸い込みを疑い、次にプラナリア、水草、エアレーション
照明時間、高性能活性炭も長期使用しました。・・・でも結果は全てダメ。
やはり孵化直後のエビは確認できても3日もたつと神隠しにあったように
忽然と姿を消してしまうのです。なぜだー?

最後に残ったのが「水」。私が住んでいるのは静岡市。水道水の水源は
市の北に位置する赤石岳を中心とする南アルプスだし、問題はないだろうと
タカを括っていました。当然水質検査で出る数値は問題ないしね。

あるブログを見て「RO水」による繁殖を読んで現在試行中です。幸い
RO水は近くの大型スーパーにありましたのでそれを利用しています。
またイオンパックを用いた純水も使用しています。

でね、途中経過ですが、ま、途中経過ですのでまだまだ真意のほどは
分かりませんが1/8に生まれた稚エビが6匹程育っています。改めて
水かぁ~って思っています。っということでこの過程を悩めるシュリンパーに
紹介しようとブログを始めました。参考になるか分かりませんがよろしく
お願いします。

<タンク環境>
60cm(コトブキ ダックス C60)
照明 1灯
濾過 底面+外掛直結 テトラ外部F ブリラントF
底材 ソイル(マスターソイル)5cm
PH 6.5~6.8
水温 24℃(冬場)

2009/02/07(土) 21:50 | コメント:2 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。